Hair salon

ヘアメイクの専門学校がベスト|第一線で活躍するには

ヘアセットとメイクを学ぶ

専門学校の学費と評価

女性

俳優やモデルなどのヘアセットやメイクを担当しているのは、事務所や美容サロン等に所属しているヘアメイクアーティストという職業です。
この職種は芸能人のヘアセットとメイクを受け持つ他にも、結婚式で新郎新婦のヘアメイク担当として活躍している例も多く見られます。
華やかなイメージに憧れを抱く人も多い職種ですが、テレビなどのメディア出演や結婚披露宴の場に相応しいヘアメイクを施すには洗練された技術と美のセンスが欠かせません。
そうしたヘアメイクを基礎から学び、実践に生かせるだけの技量を身につける教育の場として美容系の専門学校が挙げられます。
美容系専門学校の中にはヘアメイク学科が設けられているところも多く、ヘアメイクに特化した専門学校も少なくありません。
それらの専門学校は1年制や2年制といったコースの違いがあって、短いところでは半年で必要なスキルを習得できるコースも存在します。
入学金と授業料を合わせた学費は専門学校によって異なりますが、年間で100万円から150万円といった価格帯が平均相場です。
2年制のコースは1年制以下のコースよりも学費が多くかかりますので、予算や将来設計に合わせてコースを選ぶといいでしょう。
美容サロンなどに所属してヘアメイクの仕事をすることを目指すなら、ヘアメイクのスキル以外に国家試験の美容師資格も必要となります。
美容系専門学校にもいろいろな種類があり、学校ごとにカリキュラムも大きく異るものです。
目指すべきスキルを効率よく習得するためには、自分に合った専門学校を選ぶことが重要になってきます。
インターネットで検索すればそうした美容系専門学校の評判を知ることができますので、学校を選ぶ際の参考にするといいでしょう。
評価の高い専門学校でヘアメイクを基礎からしっかりと学んだ卒業生は、テレビや結婚式といった華やかな舞台を支えるスタッフの一員として多く活躍しているのです。

見習いから始めよう

アイロンをかける人

ヘアメイクに興味のある人は、それを仕事にしてしまいましょう。
専門学校に通うことでヘアメイクの専門的な学習ができ、資格も取得できます。
また、専門学校のいいところは、そこから就職先を紹介してもらえるところです。
多くの卒業生は美容院やエステサロンなど、美容に関する職場に就いています。
ただし、最初から即戦力となることはありません。
いくら専門学校で学んで資格を得たとしても、現場で実際に働くには半人前だからです。
最初はどこの職場でも見習いから始めることになります。
このように下積みをしていくことで、次第に技術力も高まっていき、人脈も広がってきます。
人によっては独り立ちすることも可能です。
ヘアメイク技術を活かせるお店を立ち上げることができる人も居ます。
将来的に自分のお店を持ちたい人は、人脈などもどんどん広げていきましょう。
例えば、ヘアメイクの仕事は芸能人とも深く関わることがあります。
気に入ってもらえれば、その芸能人専属のヘアメイク担当者になることもあるのです。
このように専属となることで、業界内での信頼度も増していきます。
他にもどんどん仕事が舞い込んでくるようになるかもしれません。
ただし、仕事が順調に行っていても安心できません。
というのも、ヘアメイクは流行に添うものとなっているからです。
時代の流れをしっかり把握し、その時の流行を感じ取ったヘアメイクができるようにしましょう。
常に学習が必要になります。

様々な分野で活躍

ヘアセット

華やかなメイクアップやおしゃれなヘアアレンジは人をより美しく魅力的に見せてくれます。
素人でもヘアメイクが得意という人は多いですが、専門的な知識、高い技術力を身につけておくとプロとして活躍することが期待できます。
ヘアメイクの技術を身につけておくと様々な分野で活躍が期待できます。
美容室やブライダル関連はもちろん、フォトスタジオ、化粧品業界、さらに芸能関係、ファッション関係などでも活躍できるチャンスがありますし、高収入も期待できます。
ヘアメイクを学ぶのであれば独学で技術をアップさせていく方法もありますが、専門のスクールで学ぶとプロの技術を目の前で確認することができますし、間違っている部分、悪い部分があってもすぐに修正してもらうことができます。
ヘアメイクを学べる学校は全国に多く存在しますが、高い技術力、優れたセンスが身につくことが大切です。
ヘアスタイルやメイクのトレンドは短い間隔で変化していきますので、最新の流行にもしっかり対応できるスクールであるかはよく確認しておきましょう。
メイクにも多くの種類があり、一般的なヘアメイクからブライダル、さらにモデルや芸能人の美しさをより引き立てるタイプ、舞台用、特殊メイクなどもあります。
まずはどんな分野で活躍したいのか、どんな技術を身につけたいのか目標をしっかり決め、それに応じたスクールを選ぶことが大事です。
メイクスクールでは体験入学も用意されていることが多いので、スクール選びで悩んだときは実際に訪れて授業内容や雰囲気を確認してみてはいかがでしょうか。

ネイリストになるまでの道

手

ネイルスクールの中にはホームサロンの開業をサポートしてくれる場所があります。名古屋でそうしたスクールに入学すれば、広告宣伝まで指導してもらえるのです。また授業料は自分に合った支払い方法が用意されているか調べてみましょう。

もっと読む

スタイリストを目指すには

マネキン

実はスタイリストアシスタントの求人は少ないのです。そのため業界のツテ作りや就職を有利にしようと、東京の服飾専門学校に通う人は多数います。また、通学すると服に関する勉強をして視野を広げたり、美容師の資格を得て仕事の幅を増やしたりできます。これらの点から、服飾専門学校は人気があるのです。

もっと読む

笑顔を作る仕事

メイクアップ

人のキレイを支える仕事として美容業界は人気です。喜んでもらえて人の為になる仕事だからです。笑顔の為には確かな技術と自信が必要です。だからこそ総合的に学べる美容専門学校を、卒業してから業界に入る人が多いのです。

もっと読む